ツアーにもいくつか種類がある

ツアーとは旅行代理店が用意しているプランのことを指しており、目的地や期間、ルートなどの主要な内容は旅行代理店によって決められており、それ以外の次官は自由に行動することができるというものが多くなっており、自分たちで旅行に行くよりも安く行くことができたり移動の手間や負担を軽減することが出来るということから、多くの人たちが利用しています。
そんなツアーにも実はいくつかの種類が存在しており、それによってどのような人たちが利用するのかという傾向が異なっています。

例えば一般的にイメージされやすいのは添乗員付きの大人数での参加型であり、こちらはプラン内容がほとんど決まっている中にいくつかの自由行動の時間があるタイプとなっており、基本は添乗員の指示に従って行動するようになります。

尾瀬のハイキング情報が満載です。

同じく添乗員付きでも個人での参加型というものがあり、こちらは添乗員は付いているけれども少人数もしくは単体で利用することができるツアーとなっており、海外などで利用されることが多い種類のひとつです。

志賀高原のスノボを「よくわからない」と思っているあなたも、詳しい情報を見れば考え方が変わります。

ほかにも添乗員がついていない種類のツアーも存在しており、こちらの場合はホテルなどの宿泊施設や航空券などの交通に関するプランだけ決まっているものとなっており、それ以外の部分は自分たちで自由に決めることができるようになっているというプランです。



なのでほとんど自分たちで行く旅行と変わらない感覚で利用することができるというところが大きな特徴となっています。